最新撮影会情報


★新企画  「シニア向け撮影会のご案内」

写真撮影に行きたい。
でも若い頃のように足腰に自信がない。
カメラの機材も重く感じるようになった。

歳のせいだと諦めていませんか。
そんなあなたにピッタリの撮影プランがあります。』
当方の乗車定員7人乗りワゴン車に乗り、季節ごとの撮影地にご案内します。
車を降りればそこはもう撮影地です。
『だまされたと思って一度来てみませんか?。
単独でも少人数でのグループでも大丈夫です。』
きっとあなたは「こんなに楽しい時間があるなんて!」と、やみつきになります。
それぞれの体力に合った撮影地などをご提案させていただきます。
まずは一度お電話ください。心よりお待ち申し上げます。

*連絡先 栃木県那須郡那珂川町白久1238番地
薄井裕写真事務所 薄井 裕
電話・Fax  0287‐96‐3319

 

写真大好き!!フォトウォーキング

3月31日(日)  「那須連山の麓、早春の花イワウチワ、水芭蕉など撮る」

・集合場所
栃木県 那珂川町「富山(とみやま)地域」(駐車場)
集合時間:午前7時  終了予定:午後2時頃

・撮影ポイント
富山地区民有林に、早春に咲く薄紅色の可憐な花「イワウチワ群生地」があります。
林道入り口から約1.5km先の山の斜面に咲き乱れる光景は感動そのものです。
撮影当日可能であれば、一番奥の撮影地まで車で入ることが出来ます。
また、同じ町内には近傍にふるさとの森があり、ザゼンソウや水芭蕉、コブシの花など、早咲きの早春の花々を撮影します。
なお、撮影地への移動は各人の自家用車になります。
また、富山(とみやま)のイワウチワ群生地は入山料が必要です。

・機 材
普段使用している機材、三脚必携。

・注意事項
自家用車ご利用の場合は時間に余裕をもって安全運転に心がけてください。
参加者のマスク着用は個人の判断に任せます。
昼食は持参願います。

イワウチワ群生地1(イメージ)

イワウチワ群生地2(イメージ)

イワウチワ群生地3ショウジョウバカマ(イメージ)

②ふるさとの森・ザゼン草1(イメージ)

ふるさとの森・水芭蕉2(イメージ)

4月14日(日)  「那須疎水をしのぶ、桜の名所・烏が森公園を撮る」

・集合場所
栃木県 那須塩原市「烏が森公園」野外ステージ近くの駐車場
集合時間:午前7時  終了予定:午後2時

・撮影ポイン
旧西那須野町のほぼ中心部、小高い丘陵地に広がる公園。

那須野が原開拓の舞台のシンボル的な場所で、明治18年、不毛の原野を田園地帯と変えた那須疎水の起工式が行われ、1910年に公園の指定を受け現在に至っています。
この公園では昔から桜の名所として知られ、現在でも約1.400本が植えられ、今でも多くの花見客で賑わいます。

・機 材
普段使用している機材、三脚必携。

・注意事項
自家用車ご利用の場合は時間に余裕をもって安全運転に心がけてください。
参加者のマスク着用は個人の判断に任せます。
昼食は持参願います。

烏ヶ森公園1(イメージ)

烏ヶ森公園2(イメージ)

烏ヶ森公園3(イメージ)

烏ヶ森公園4(イメージ)

4月28日(日) 「古刹雲巌寺周辺の一本桜・イモタネ桜、浄居寺跡しだれ桜、御亭山山桜夕景を撮る」

・集合場所
栃木県 大田原市「雲巌寺」(駐車場)
集合時間:午前7時  終了予定:午後5時

・撮影ポイント
イモタネ桜は個人宅の敷地内に植えられ、昔からこの桜の咲く時期に里芋を植え付けることから、イモタネ桜と呼ばれています。
浄居寺跡しだれ桜は須佐木郵便局正面山際にある個人宅北側の築山に植えられ、かつてこの地には浄居寺という寺院があったが、廃寺となり、地名のみ残っています。
「イモタネ桜」から「浄居寺跡しだれ桜」は自家用車による移動です。
また、近傍の「御亭山」から日光連山を背景に山桜の夕景も写します。

・機 材
普段使用している機材、三脚必携。

・注意事項
自家用車ご利用の場合は時間に余裕をもって安全運転に心がけてください。
参加者のマスク着用は個人の判断に任せます。
昼食は持参願います。

雲巌寺周辺桜(浄居寺跡しだれ桜)1(イメージ)

雲巌寺周辺桜(イモタネ桜)2(イメージ)

御亭山山桜3(イメージ)

御亭山山桜4(イメージ)

5月6日(月,振休)  「早春の南会津・新緑の観音沼を撮る」

・集合場所
福島県 下郷町「観音沼」(駐車場)
集合時間:午前7時  終了:12時頃

・撮影ポイント
自然豊かな南会津の「観音沼」は、四季折々の美しい景色。
木々の芽吹きと共に周囲の山々は春の花々が一斉に咲き始めます。
静かな佇まいの沼には、いくつかの浮島があり神秘的な雰囲気につつまれます。
湖畔の遊歩道を移動しながらの撮影となります。

・機 材
普段使用している機材、三脚必携。

・注意事項
自家用車ご利用の場合は時間に余裕をもって安全運転に心がけてください。
マスクの着用は参加者の判断に任せます。
昼食持参願います。

早春の観音沼1(イメージ)

早春の観音沼2(イメージ)

早春の観音沼3(イメージ

早春の観音沼4(イメージ)

5月26日(日)  「深緑眩しい尚仁沢湧水地を撮る」

・集合場所
栃木県塩谷町「尚仁沢湧水地」(駐車場)
集合時間:午前7時  終了:午後2時頃

・撮影ポイント
名水百選として有名な尚仁沢湧水は日本一の湧水量を誇っています。
四季を通じて水温が11℃前後と一定しており、冬でも渇水や凍結することなく動植物に豊かな潤いを与えています。
当地は四季を通して撮影できる地であり、特に雨上がりの朝光の中での撮影は、霧が発生し幻想的で魅力ある地であります。
尚仁沢湧水への撮影移動には約1時間程度要します。
どちらかと云うと健脚コースですが、時間をかけてゆっくり登って行けばだいじょうぶです。

・機 材
普段使用している機材、三脚必携。

・注意事項
山間部につき狭隘な道路箇所もあり余裕をもって安全運転に心がけてください。
ゴム長靴は持参してください。
上流の湧水地にはトイレはありませんのでご留意ください。
また、気温が高くなり、特に湿気の多い日は「ヤマビル」の活動も始まりますので、油断は禁物、念のため虫除けスプレー等も持参ください。
マスクの着用は参加者の判断に任せます。
昼食持参願います。

春の尚仁沢1(イメージ)

春の尚仁沢2(イメージ)

春の尚仁沢3(イメージ)

春の尚仁沢4(イメージ)

春の尚仁沢5(イメージ)

6月9日(日)  「初夏の大沼園地を撮る」

・集合場所
栃木県 那須塩原市「道の駅・湯の香」(駐車場)
集合時間:午前7時  終了:12時頃

・撮影ポイント  
「大沼園地」は四季を通じて被写体豊富な地です。
これまで何度も季節を変えての撮影会も開催されている魅力ある初夏の撮影です。
ひんやりとした早朝の湖畔は爽やかで静かな佇まいです。
当日の条件によっては近傍の「赤沼」へも脚を伸ばします。

・機 材
普段使用している機材、三脚必携。

・注意事項
自家用車ご利用の場合は時間に余裕をもって安全運転に心がけてください。
ゴム長靴があると撮影に有利です。
マスクの着用は参加者の判断に任せます。
昼食持参願います。

初夏の大沼1(イメージ)

初夏の大沼2(イメージ)

初夏の大沼3(イメージ)

初夏の大沼4(イメージ)

6月23日(日)  「深緑の流れ瀧川渓谷を撮る」

・集合場所
福島県 矢祭町「瀧川の里駐車場」(頂上の駐車場)
集合時間:午前7時  終了:12時頃

・撮影ポイント
瀧川渓谷は三季(冬期間は閉鎖)をとおして被写体は事欠きません。
爽やかな新緑から初夏にかけての渓流は木々の木漏れ日の中鮮やかなグリーンの映り込みが彩を添えます。
撮影は遊歩道を徒歩による移動になります。
ゴム長靴があると撮影に非常に有利です。

・機 材
普段使用している機材、三脚必携。

・注意事項
自家用車ご利用の場合は時間に余裕をもって安全運転に心がけてください。
マスクの着用は参加者の判断に任せます。
昼食持参願います。

初夏の瀧川渓谷1(イメージ)

初夏の瀧川渓谷2(イメージ)

初夏の瀧川渓谷3(イメージ)

初夏の瀧川渓谷4(イメージ)

○ 申込み方法

定  員
 毎回 20名 (最少催行人数5名)

参加費
  毎回 2,000円 撮影会当日直接支払い。

申込先
 薄井 裕 写真事務所
 〒324-0513栃木県那須郡那珂川町白久1238
 ℡又は Fax  0287-96-3319

◎参加したくとも集合時間に間に合わない、でも参加したい!!
開催日の前日に最寄り駅前付近のビジネスホテル等に 前泊すれば開催日当日にお迎えに参ります!!
お気軽に当方までお問い合わせください。

*各コースとも開催日の10日前締め切り。参加費には交通費、入場料等は含まれません。

また、天候や花などの開花状況により変更または中止になる場合があります。